効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ
メニュー
検索
    育毛剤の併用は可能?複数の育毛剤使用でこうなる!

育毛剤の併用は可能?複数の育毛剤使用でこうなる!


育毛剤は複数使用できる?

育毛剤の効果を実感したい場合、『複数製品の併用』も考えるでしょう。育毛剤は髪によい成分ばかりが含まれているため、一見すると併用も問題なさそうです。

実際のところ、複数の育毛剤を併用するとどうなるのでしょうか?実際に試す前に、今回の記事を読んで勉強しておきましょう。

逆効果!?育毛剤の複数使用は危険なの?

結論から言えば、育毛剤の無計画な併用はおすすめできません。その理由ですが、育毛剤の注意書きを読めばすぐに分かります。

多くの育毛剤は『ほかの製品と併用しないでください』とマニュアルにも記載しており、この注意書きを読むのは育毛剤を使う上での常識です。育毛剤の効果を実感したいなら、マニュアル通りの使用を心がけてください。

マニュアルを読まずに育毛剤を使う人も多いですが、最低でも注意書きだけは熟読しておき、安全な育毛を実現しましょう。

育毛剤の併用が招く危険性について

育毛剤の注意書きを無視して併用すると、以下のような危険性があります。

副作用が起きやすくなる

育毛剤をマニュアル通り使っていれば、副作用は極めて起きにくいです。しかし、複数の育毛剤を併用するとさまざまな成分を大量に塗布してしまい、副作用の発生率が上昇します。重度の副作用が出ると健康にも被害が及ぶため、育毛剤の併用は安全な使い方とは言えません。

価格的に継続が難しくなる

人気の育毛剤は効果を実感しやすい反面、お値段もそれなりにします。そうなると複数製品の併用は大幅なコスト増になってしまい、仮に効果があっても続けるのが難しくなるでしょう。

どの育毛剤が効果的なのか分からない

「まずは複数の製品を併用して、効果があった製品だけを続けよう!」と考えるかもしれませんが、それは難しいです。育毛剤は効果を実感するまでに時間がかかる上、複数を使って効果が出ても、どれが効いたのかは分かりません。育毛剤は1つだけを長く使わないと、その効果も判断できないでしょう。

このように、育毛剤の併用は本来の効果を実感しにくくなり、継続するためのモチベーションも上がりません。効果のない育毛剤からほかの製品に乗り換える場合でも、必ず1つずつ試しましょう。

育毛剤の使用おすすめしないケース!

もしも育毛剤を併用して以下のような状態になったら、すぐに使用を中止してください。

  • 脱毛が続く
  • かゆみが治まらない
  • 発疹が出る

育毛剤には『初期脱毛』と呼ばれる状態があり、これは『育毛剤が作用して弱い髪が強い髪に生え替わるために抜ける段階』なので、本来なら気にしなくて大丈夫です。

しかし、育毛剤を併用すると副作用が出やすくなり、脱毛が終わらないケースもあります。薄毛を治すための育毛剤で脱毛を加速させると意味がないので、「抜け毛が増えたまま減らない…」と思ったら、即刻利用を中止してください。なお、全ての育毛剤をやめて症状が治まり、「できればまた使い始めたい…」という人は、今度こそ1つずつ試しましょう。1つずつで問題が確認されない場合、併用が原因です。

万が一併用による副作用が大きい場合、自己判断で育毛剤を再開せず、先に病院にて相談しましょう。

一部の製品は可能?併用できる育毛剤とは

併用不可と書いている育毛剤はダメですが、一部の製品は『併用しても問題ありません』と発表されており、たとえば以下の製品は医師もOKしています。

ミノキシジル
元は高血圧症改善の経口薬でしたが、血管の拡張作用が毛母細胞の活性化につながり、発毛効果が確認されました。今では育毛剤の成分としても人気で、世界中で発毛実績を残しています。

プロペシア
薄毛の主な理由としては、男性ホルモンの過剰分泌が指摘されています。プロペシアはこの男性ホルモンを抑制し、薄毛の原因を元から断ってくれるでしょう。

ミノキシジルの役割が血管の拡張に対し、プロペシアは男性ホルモンの抑制になっています。そうなるとお互いの役割が被らないため、併用によって起こる成分の過剰摂取もありません。

セット販売している育毛剤は安心して併用可能

また、以下の育毛剤はメーカーが『同時に使うことでさらに効果の出る製品の併用』を推奨し、セット販売を行っています。

  • CHAP UP
  • BUBKA
  • イクオス

上記の製品は通常の育毛剤だけでなく『経口摂取できる育毛サプリ』をセットで販売しており、安心して併用できるでしょう。「1つの育毛剤だけだとなんだか不安…」という人は、こうした製品も検討してください。

育毛シャンプーは育毛剤の効果を邪魔しない

育毛剤と同系列で考えられやすい『育毛シャンプー』ですが、こちらもほとんどの育毛剤と併用できます。むしろ育毛シャンプーを使うことでさらに育毛環境が整うため、シャンプーを変えてもいいなら前向きに検討しましょう。

なお、育毛シャンプーの主な効果については、下記を参照してください。

洗浄力が強すぎず低刺激

普通のシャンプーでは洗浄力が強すぎることが多く、頭皮を綺麗にしすぎて逆に刺激を与えます。しかし育毛シャンプーは洗浄力がほどほどであり、刺激が少なめです。刺激の少ないシャンプーなら育毛剤の成分も落としすぎることはなく、薄毛改善の邪魔をしません。

育毛成分が入っている

育毛剤ほどではありませんが、育毛シャンプーにも『育毛に役立つ成分』が入っています。含まれる成分は製品によりけりですが、海藻エキスやアミノ酸、サリチル酸などが含まれており、頭皮を綺麗にしつつ栄養も与えてくれるでしょう。

頭皮を保湿してくれる

シャンプーをすると皮脂を落として清潔にしてくれる反面、そのままだと乾燥を招きます。しかし育毛シャンプーは保湿成分を含むことが多く、清潔にしつつも潤いによるバリアを張り、頭皮を無防備にしにくいです。

このように、育毛シャンプーは『清潔な頭皮』と『育毛に役立つ成分の補充』を両立してくれるので、薄毛改善には役立つでしょう。

「育毛剤と併用すると、育毛成分を与えすぎて過剰摂取が心配…」と考えるかもしれませんが、育毛シャンプーは過剰摂取になるほどの成分は含まれません。育毛剤を使っていたとしても、心配は不要でしょう。

サプリメントとの併用もOK?

メーカーがセットで販売している育毛サプリなら安心ですが、『市販されているサプリ』は大丈夫なのか気になりませんか?

専用サプリ以外だと不安になるかもしれませんが、基本的には問題ありません。とくに、育毛に欠かせない『ビタミンC』や『亜鉛』といった栄養が慢性的に不足している人ならば、サプリにて補うのもいいでしょう。

「これまでとあるサプリを継続していたけど、育毛剤を使うならやめたほうがいいかな…」とお考えの人も、育毛剤もサプリも安心して続けてください。ただし、高額なサプリを育毛剤と併用すると、かなりコストがかさみます。育毛剤もサプリも継続することが大切なので、双方を続けることが難しくなったら、自分の状態によって取捨選択をしてください。


育毛剤を続けるためにも併用は避けよう

先ほども軽く説明したように、育毛剤の効果を実感したいなら、最低でも半年から1年の利用が大切です。
そうなると副作用の発生率や購入にかかるコストは抑える必要があるため、育毛剤の併用は逆効果ですね。長期利用を意識しているなら、「これだ!」という育毛剤を選ばないといけません。
育毛剤を長く、そして安全に使い、フサフサの髪を取り戻しましょう。

使う前に知っておきたい育毛剤の基礎

 

ピックアップ

ページのトップへ