効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ
メニュー
検索
    育毛剤はどれくらいの期間で効果を出すのか?- 効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ

育毛剤はどれくらいの期間で効果を出すのか?- 効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ


育毛剤が効果を出すために必要な期間とは

育毛剤を使う場合、「どれくらいの期間で効果が出るの?」という疑問を持つのは当然でしょう。大まかでも期間が分からないと不安ですし、モチベーションの維持も難しいですね。

そこで、今回は『育毛剤が効果を出すために必要な期間』について、大まかな目安やその作用についても触れていきます。

育毛剤の効果を実感するのに必要な期間は

最初に『育毛剤の効果を実感するまでに必要な期間』の大まかな目安を挙げるとしたら、『半年から1年』となるでしょう。

これは市販されている育毛剤の多くに共通するため、「育毛剤の効果を実感したいなら、まずは半年くらい使わないと…」と考えて問題ありません。場合によっては1年ほど使用し、様子を見てください。

なぜ半年から1年ほど必要になるのか、それは育毛剤の作用について知ると納得できます。

1年は期間が必要?育毛剤とヘアサイクルの関係性

育毛剤の効果が出るまでに半年以上必要とされるのは、髪本来の働きである『ヘアサイクル』が関係しているからです。

そのヘアサイクルについては、以下をご参照ください。

段階 期間 状態
成長期 2年から6年 髪が成長を続ける
退行期 2週間 髪の成長が止まる
休止期 3ヶ月から4ヶ月 成長の終わった髪が抜ける

正常な頭皮であれば成長期の髪がもっとも多く、退行期を経て休止期に突入しても、再び成長期へと移行します。しかし薄毛が進行すると成長期が1年未満で終わってしまい、弱い髪が増えてすぐに抜けてしまうでしょう。

育毛剤を使えばこのヘアサイクルを正常化し、次に生えてくる髪の成長期を延ばすことで薄毛を改善します。そのためには弱い髪が抜け、強い髪を育てていく必要があるでしょう。

髪が育たない限りは育毛剤の効果も実感できないため、目安として半年から1年の期間が必要になるのです。強く太い髪を取り戻したいなら、じっくりと成長を待ちましょう。

育毛剤がヘアサイクルを正常化できる理由

「育毛剤がヘアサイクルを正常にするのは分かったけど、具体的にはどんな作用があるの?」と気になる人はいませんか?

ヘアサイクルが正常に働くためには『髪を育てるための栄養』が必要であり、これが不足すると髪も育たず薄毛になります。育毛剤は頭皮へ直接栄養を塗布し、血行も促進して髪に栄養を届けることで、乱れたヘアサイクルを正常化するのです。

「栄養を摂るなら食べ物のほうがいいのでは?」と思うかもしれませんが、頭皮も栄養を吸収できるため、直接塗布する育毛剤のほうがダイレクトに作用するでしょう。

育毛剤が効果を出すまでの期間にはばらつきがある?

育毛剤に関する口コミを見ていると、「私は3ヶ月で効果が出ました!」といった内容もあれば、「間もなく1年ですが、やっと効果が出てきたかも」という内容もあります。

育毛剤はまれに副作用を引き起こすこともあるように、人によって相性があります。相性は体質や生活習慣などで決まり、相性がいいなら目安期間よりも早く生えますし、逆に相性がイマイチなら時間がかかるかもしれません。

相性の良し悪しは使うまで分からないため、副作用が出た場合を除き、育毛剤は根気強く使ってみましょう。

育毛剤の効果を実感するためにしたいこと

たとえ育毛剤の効果が出ていたとしても、本人が気付かなければ「目安の期間が過ぎたけど、効果が分からない…」と思ってしまうでしょう。

そのため、育毛剤を使うなら『こまめな観察』が大切です。とくに以下のような点を毎日チェックしていれば、効果が出たときに気付けるでしょう。

  • シャンプー後の抜け毛の数
  • 髪の質感(硬いほど強く育っている)
  • 頭皮の柔らかさ(柔らかいほど血行が良くなっている)

毎日の観察でこうした実感があれば、そのまま続けることでさらに髪が育つでしょう。毎日が難しい人は休日のみ確認するなど、定期的な観察でも役立ちます。

より短期間で育毛剤の効果を出す使い方

育毛剤の効果は体質によって左右されやすいですが、努力すれば短期間で効果を感じやすくなります。より短期間で育毛剤の効果を実感したいなら、以下のコツを参考にしてください。

  • 十分な睡眠時間を確保する
  • 適度な運動を取り入れる
  • 食事の栄養バランスを意識する
  • 育毛剤を毎日つける
  • 頭皮マッサージを行う
  • シャンプーで清潔さを保つ

こうしたコツを実践すれば育毛剤の効果も出やすくなり、薄毛の進行も鈍化します。それに生活習慣を改善すれば髪以外の健康も保てるため、一石二鳥ですね。

育毛剤の効果が出にくくなる行為とは?

育毛剤の効果が出やすくなるコツがあるように、『育毛剤の効果が出にくくなる行為』も存在します。たとえば以下のようなことを実行すれば、効果が出るまでに時間がかかるかもしれません。

  • 育毛剤を多めにつける
  • 複数の製品を併用する
  • シャンプーをしすぎる
  • マッサージで強い刺激を与える

とくに「育毛剤ってたくさん使うといいんでしょ?」と勘違いする人は多いのですが、たくさん使っても頭皮が吸収しきれず、副作用も起きやすくなります。育毛剤も薬と同じように、用法用量を守って正しく使いましょう。


効果がある育毛剤は長期間使い続けよう

目安とされる期間を使用し、育毛剤の効果が実感できたなら、そのまま使い続けてください。
育毛剤で薄毛が治ると「もうやめていいよね?」と考えてしまいますが、そのままやめると再びヘアサイクルが乱れてしまい、薄毛が再発しやすいでしょう。育毛剤は長期間使うことで、健康なヘアサイクルを保てるのです。
育毛剤の副作用発生は稀と触れたように、長期利用でも安心できる製品が多いです。育毛剤とは長く付き合い、そしていつまでも若々しい頭髪を維持してくださいね。

使う前に知っておきたい育毛剤の基礎

 

ピックアップ

ページのトップへ