効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ
メニュー
検索
    M字はげを改善するために「生え際」に効果的な育毛剤を選ぼう ‐ 効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ

M字はげを改善するために「生え際」に効果的な育毛剤を選ぼう ‐ 効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ


M字はげに効果的な育毛剤とは

こめかみ部分から、徐々に生え際が後退していく現象を「M字はげ」と言います。若年性の薄毛に悩む方にも多く見られるM字はげは、どのような予兆や原因があるのでしょうか?そこで、M字はげの自覚症状と効果的な育毛剤の選び方についてご説明します。

M字はげの自覚症状

こめかみとおでこから徐々に髪の毛が薄くなっていくM字はげは、ある日突然起こるわけではありません。M字はげには前触れとなる症状や兆候が存在します。万が一、当てはまる点があればM字はげ対策を検討しましょう。

生え際の髪の毛が細い

正常な髪の毛であれば、太くしっかりと伸びています。額の両サイドの生え際を確認して、「髪の毛が細い」「生え方が弱々しい」などの状態であれば、M字はげが進行する前触れかもしれません。もし「単なる気のせいだろう」と放置したら、生え際の髪の毛はますます細くなり範囲も広がる恐れがあります。額の両サイドが薄くなって後退している、と気付いたら効果的な育毛の方法を考えましょう。

抜け毛が多くなった

髪の毛を洗った後のタオルや、寝起きの枕などをよく見てください。いつもより多く、髪の毛が抜けていませんか?一般的に、髪の毛は1日50本~100本ほど抜けていますが、その本数があまりにも多ければ、生え際に異常をきたしている証拠と考えた方が良いでしょう。また、頭の両サイドの生え際もチェックし、今にも抜け落ちそうな髪の毛があるようなら、すぐに育毛・頭皮改善に向けた対策を講じてください。

生え際にかゆみなどの症状

「おでこの部分がかゆくなって、ついかいてしまう」という方もいるのではないでしょうか。頭皮がかゆくなることもM字はげの前兆で、皮膚に何らかの炎症を起こしている恐れがあります。さらには、かゆみの出た頭皮をかいてしまうことで皮膚が荒れ、髪の毛の育毛環境を悪化させてしまう可能性もあるのです。また、シャンプーが自分の頭皮に合っていないことが原因でかゆみも発症するため、頭皮に優しい弱酸性に切り替えるなどシャンプー剤の見直しも検討してください。

どんな事が効果的?M字はげの予防・改善対策

M字はげの症状に自覚がある方は、以下に示す方法を試して改善を図りましょう。食生活や睡眠時間の見直しをするだけでも、生え際の薄毛に対して一定の効果が期待されます。

生活習慣の見直し

夜更かしが続き生活リズムが崩れがちな方は、体のコンディションも悪くなってしまいます。薄毛に悩む方で特に注意したいのが、自律神経の乱れです。自律神経が乱れると血行の働きを悪くし、髪の毛への栄養補給が不十分になります。さらに、内蔵機能が低下して髪の毛の生成に必要なタンパク質が、正しく作られなくなってしまうのです。そのため、「早寝早起き」「決まった時間での食事」「適度な運動」を意識して生活してください。

食生活の改善

揚げ物や肉類中心の食事、あるいはインスタント食品に頼った食事を続けていると栄養不足になり、大切な頭皮にもタンパク質やアミノ酸などが行き届かなくなります。偏った食生活は、髪の毛の成長にも大きな影響を与えるでしょう。だからこそ、栄養バランスの取れた食事を摂取するよう心掛けてください。 髪の毛に良いとされている栄養素は、亜鉛、ビタミン、アミノ酸などです。これらの栄養素が多く含まれている食材を中心に、メニューを考えましょう。具体的な食材としては、大豆食品、緑黄色野菜、乳製品、卵がおすすめです。

ゴールデンタイムでの睡眠

M字はげを改善するためには、良質な睡眠時間を確保することも大切です。髪の毛にとって、もっとも適した睡眠の時間帯は午後10時~午前2時の間とされています。こちらの時間帯は、体内の成長ホルモンが活発に働くため、ゴールデンタイムとも呼ばれているのです。また、髪の毛の育成力を引き上げるには、成長ホルモンの働きを強化する必要があります。そのため、ゴールデンタイムで効率的な睡眠が取れるよう、なるべく早い時間での就寝を心掛けてください。

専門家に相談

M字はげの原因や症状を調べ、効果的な対策を講じるには、専門家からアドバイスをもらうことも手段の1つです。症状に気付いて対策を打っても、自分の判断が間違っていたら治るはずの症状も改善しません。 AGA治療を専門に行っている医師に、頭皮の状態を詳しく調べてもらえれば、早めのM字はげ対策や適切な治療法を見つけられます。

育毛剤の使用

AGAや薄毛の症状は、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの働きが大きいです。育毛剤には、ジヒドロテストステロンの分泌を抑える他、血行を促進し育毛に必要な栄養素を補給するなど、さまざまな働きがあります。自分に合った育毛剤を選んで継続的に使用することも、M字はげを改善する有効な手段です。

M字ハゲは生え際に効果的な育毛剤を使用して対策を!

上記では、M字はげの改善・予防に効果的とされる方法をご紹介しました。その中で、もっとも有効と言われているのが育毛剤の活用です。そもそも、M字はげの原因には、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが、髪の毛の発毛や育毛を大きく阻害していることが挙げられます。よって、M字はげを完全に克服するためには、男性ホルモンの働きを適度にコントロールしてくれる育毛剤を選ぶのがベストです。
M字はげ向け育毛剤の特徴は、薄くなった頭皮に直接成分を浸透する点です。M字はげ向けの育毛剤は、髪の毛を育てる毛根部分に成分を注入し、髪の毛の成長を促進させます。

M字はげの進行を防ぐ、成分が入っている

M字はげの進行をストップさせるには、ジヒドロテストステロンの働きを妨害することが大切です。そのためには、「フィナステリド」「ノコギリヤシ」などの成分を多く含む育毛剤の活用が好ましいでしょう。 フィナステリドには、男性ホルモンの合成を阻害する働きがあります。ジヒドロテストステロンは「5aリアクターゼ」と結合して完成するため、AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンの生成を抑える上で、フィナステリドの効果が期待されています。また、ノコギリヤシにもフィナステリドと同様の働きがあり、目立った副作用もなく安全に使えると評判です。
M字はげで悩む方にとって、これらの成分は頼もしい味方と言えます。さらに、M字はげ向けの育毛剤は、頭に散布することも簡単で時間もさほど掛かりません。よって、忙しい日常を送る方でも無理なく試すことができるでしょう。

M字はげには、プランテルがおすすめ

M字を克服したい方におすすめの育毛剤は、「プランテル」という製品です。プランテルは、センブリエキスやセファランチン、グリチルリチン酸2Kなど、発毛促進に効果のある成分が緻密な計算に基づいて構成されています。また、ヒオウギエキスをはじめとした7種類のエキスはすべて自然由来配合の組み合わせで、頭皮を傷めることなく有効成分をナチュラルに浸透させてくれるでしょう。M字はげに悩む方は、まずプランテルを試してはいかがでしょうか。


男性ホルモン分泌の抑制がカギ!

こめかみから徐々に髪の毛が失われていくM字はげには、男性ホルモンの過剰な働きと密接な関係があります。M字はげの症状を改善させ、髪の毛の成長を促進するには、生活習慣の見直しや睡眠時間の確保、育毛剤の使用が有効です。育毛剤を選ぶときは、フィナステリドやノコギリヤシなどの有効成分が入っている育毛剤や、生え際に効くプランテルという製品がおすすめです。これらの育毛剤は、M字はげの原因でもある男性ホルモンの分泌を抑制する効果が期待されています。育毛剤をうまく活用しながら、M字はげ予防・改善を目指してください。

使う前に知っておきたい育毛剤の基礎

 

ピックアップ

ページのトップへ