効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ
メニュー
検索
    副作用なしで抜群の効果!?自然由来の育毛成分M-034について ‐ 効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ

副作用なしで抜群の効果!?自然由来の育毛成分M-034について ‐ 効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ


自然由来の育毛成分M-034の育毛効果!

育毛成分として有名なのはミノキシジルですが、それと同等と評価されるのが『M-034』と呼ばれる成分です。M-034はミノキシジルに比べると知名度で劣るものの、独自の利点も備えています。現在はM-034を使われた製品も増えていますので、ミノキシジルとの比較も含め、その詳しい効果や副作用についても見ていきましょう。

元は海藻?M-034の正体

M-034について端的に説明すると、『海藻から抽出した成分』です。今でも海藻エキスと呼ばれることがあり、調べてみると多くの育毛剤に含まれているのが分かります。

M-034が育毛成分として用いられるまで

昔から『海藻類は髪にいい』と言われているように、「なぜ海藻類は髪に影響するのか?」と研究する人も多かったのです。その結果、こんぶやわかめなどのねばねばからM-034という成分が見つかり、これが育毛に役立つと発見されました。

人によっては「わかめやこんぶでは髪は生えない」と一蹴しますが、M-034として抽出することで効果が認められ、今では育毛剤の主成分になり得るのですね。なお、普通に海藻類を食べる場合は育毛効果も薄いため、育毛が目的ならM-034を含んだ育毛剤を使いましょう。

M-034が見せる育毛効果について

海藻由来の成分であるM-034は、以下のような育毛効果があるとされます。

  • 発毛促進
  • 保湿

どちらも育毛を実現するには欠かせない効果であり、この時点で「M-034が入った育毛剤を使ってみようかな?」と考える人もいるでしょう。こうした効果がどんな恩恵を生み出すか、少し掘り下げて説明します。

血行を改善して発毛を促進する

発毛を促進する場合、血行の改善が欠かせません。血液は全身に栄養を運んでいるため、血行が悪いと髪にまで栄養が届かず、そのまま毛根が休んでしまって生えてこないのです。仮に生えたとしても、弱くすぐに抜ける髪にしかなれません。

しかしM-034が入った育毛剤を使うと、頭皮の血行が改善され、髪に栄養が届いて発毛が促されます。髪が生えるだけでなく長期間成長を続けるため、強く抜けにくい髪に育つでしょう。全身の血行が悪い人でもM-034入りの育毛剤を使うことで、頭皮の血行をピンポイントで改善できるのです。

頭皮を潤わせて髪を守る

海藻のねばねばには潤いを逃がさない働きがあるように、M-034にも頭皮の保湿効果があります。そして育毛剤を使って保湿すれば、以下のような効果が実感できるでしょう。

  • 紫外線などの刺激から髪を守る
  • 乾燥を防いでフケやかゆみを防止する
  • 頭皮を柔らかくして代謝を活発にする

どれも髪を守るためには欠かせない要素であり、「よく頭皮にトラブルが起きる…」という人は、乾燥が原因かもしれません。M-034できちんと潤いを与え、髪が育ちやすい環境を作りましょう。

効果は強く副作用はなし?M-034の最大の利点

とくに効果の強い育毛成分の場合、副作用が出やすくなっています。M-034も発毛効果が期待できるため「もしかしたら、強い副作用があるのでは?」と不安になるかもしれません。ですが、M-034はこれまで大きな副作用の報告はなく、安心して使用できます。

そもそもM-034は天然由来の成分であり、自然に近い成分ほど体に優しいため、効果の強さも含めると『副作用を持たないことがM-034の強み』だと言えるでしょう。ただし、M-034入りの育毛剤にも『副作用の可能性がある成分』が配合されている製品があります。M-034自体は無害であっても、ほかの成分で副作用が発生する可能性があるため、とくにアレルギー体質の人は成分表をしっかりとチェックしましょう。

どっちが上?M-034とミノキシジルを比較

M-034に比べて知名度が高く、今もよく使わせる育毛成分が『ミノキシジル』です。知名度が高い分「ミノキシジル入りの育毛剤で生えた!」という口コミも多いため、気になる人もいるでしょう。実際に「M-034とミノキシジルだと、どっちがいいの?」と悩む人も多く、どちらがいいかは人によります。今回は双方を比較し、その効果から自分に合うほうを選んでみましょう。

副作用はあっても魅力的?ミノキシジルの強みとは

まず、ミノキシジルの概要からチェックしましょう。

ミノキシジルの概要

かつてはアメリカで開発され、高血圧の治療薬として使われました。その際、飲んだ人に発毛効果や薄毛改善が確認され、育毛剤の成分としても使われ始めたのです。

ミノキシジル入りの育毛剤には、以下のような効果があります。

  • 発毛促進
  • 髪を強く成長させる

同時に、以下の副作用も確認されています。

  • 頭皮のかゆみ
  • 低血圧
  • 頭痛
  • 性機能低下
  • 不整脈

M-034と比較すると『効果はほぼ同じで副作用がある』というのが分かるため、一見するとM-034のほうが完全に上ですね。

ただし、ミノキシジルは1960年代から使われていたように、『長きに渡っての発毛実績』があります。それに比べてM-034はまだまだ実績が少なく、十分なデータがあるとは言いにくいです。実績は信頼を生むように、「ミノキシジルのほうが生えそう!」と感じられるのは意外と大きなメリットですね。薄毛に悩む人は「副作用よりも生えるかどうかだ!」と考えるため、ミノキシジルが選ばれるのも不自然ではありません

安全性を優先するならM-034は魅力的

実績が魅力のミノキシジルですが、体質などによる相性が出やすく、ほかの育毛成分に比べても副作用を感じる人が多めです。全体の数で言えば少数かもしれませんが、利用者が多い分、副作用の報告も目立ってしまうのでしょう。

M-034はそうした相性が出にくく、しかも発毛効果はほぼ同等と評価されているため、安全性を優先するならば魅力的です。今後の発毛実績が増えることで、ミノキシジルに取って代わる可能性もあります。

今はまだ発展途上のM-034ですが、安全性に着目して「ミノキシジルを使う前に、安全なM-034を試そう!」といった使い方を意識すれば、その独自性も活かせるでしょう。

育毛剤の副作用チェック!育毛効果に期待の成分徹底調査

 

ピックアップ

ページのトップへ