効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ
メニュー
検索
    正常な抜け毛本数は1日100本!?正しい抜け毛の知識を知る ‐ 効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ

正常な抜け毛本数は1日100本!?正しい抜け毛の知識を知る ‐ 効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ


正常な抜け毛とは?異常な抜け毛への対策

あなたの抜け毛は正常ですか?異常ですか?

シャンプーやクシでとかした後などは、髪の毛が抜けやすくなるタイミングです。こうしたタイミングの抜け毛本数が予想以上に多いと、ついに自分もその時が来たか、と思ってしまいますよね。ですが、その抜け毛は「正常」な抜け毛かもしれません。 実は、抜け毛には、正常なものと異常なものがあります。そこで、今回はあなたの抜け毛が正常か異常かを見極めるための、正しい抜け毛の知識を解説します。正常な抜け毛本数や重要なヘアサイクル、異常な抜け毛への対策など、さまざまな情報を一緒に確かめていきましょう!

正常な抜け毛本数は意外と多い!?

抜け毛には、正常な抜け毛と異常な抜け毛の2種類が存在しています。では、この2つの違いとは、どのようなことなのでしょうか?

正常な抜け毛というのは、「ヘアサイクル」によって抜ける髪の毛です。ヘアサイクルは、新しい髪の毛の誕生から抜けるまでの期間を表したものです。この正常な抜け毛は誰にでも起こっており、毎日起こっていることもあるのです。そして、1日あたりの正常な抜け毛本数は、約50本~100本とされています。

これは、日本人の髪の毛の総量である「約10万本」を基準にした数字です。抜け毛の数だけ見ると、非常に多い数字ですが、全体から見るとわずか「0.1%程度」なのです。つまり、見た目には多くても実際の頭部では抜け毛個所が目立つほど抜けているわけではありません。
ただし、この本数には個人差が非常に多く現れています。人によっては、正常な抜け毛の本数が倍以上の本数の場合もあり得ます。それは、平均よりも生えている髪の毛が多くなっていれば、同じ割合でも抜ける量が多くなってしまうからです。そのため、一概に抜け毛が多くなっているからといって、薄毛が進行しているとはいい切れません。

それでは異常な抜け毛とは何か

一方、異常な抜け毛というのは、天珠を全うする前に抜けてしまうイメージです。きちんと成長し切る前に抜けてしまうのです。同じヘアサイクルでも成長のスピードと抜けるスピードが異なってしまうため、結果として薄毛になってしまうのです。この場合は、明らかに毛量が変わってきたり、地肌が目立ってしまったりすることも多くなります。
抜け毛本数だけでは、正常なのか異常なのか見極めることは非常に難しいです。そのため、他の情報からあなたの抜け毛が正常なのか異常なのかを見極めていきましょう!

抜け毛と深く関係のあるヘアサイクルとは

正常な抜け毛には「ヘアサイクル」が関わっていると触れましたが、そもそもヘアサイクルとはどんなことなのでしょうか?一緒に確かめていきましょう。
ヘアサイクルとは、髪の毛が生まれて抜けるまでの一生をまとめたものです。そのため、ヘアサイクルをしっかり覚えておくと、抜け毛に対して慌てることなどが減っていきます。むしろ、本当に薄毛の症状が現れたときには、対抗策になる知識でもあります。ヘアサイクルには「成長期」「退行期」「休止期」の3つの期間がありますので、それぞれの期間にどのようなことが起きているのか解説していきます。

成長期

成長期は、髪の毛が成長する期間を表しており、この期間は毎日髪の毛が伸びていきます。1日に0.3ミリ~0.4ミリ程度伸びていき、1ヶ月で約1センチ、1年では約10センチ~15センチ伸びるそうです。実は、ヘアサイクルの大半はこの成長期が占めており、4年~6年ほど続きます。

退行期

成長期が終わると、退行期に入ります。成長期と違って、退行期は髪の毛の成長が止まる期間です。この時期になると髪の毛が伸びなくなりますが、その代わりに毛穴の中で新しい髪の毛の元が出来上がります。さらに、毛根の位置が上部、頭皮の表面側に移動していきます。そのため、実際には伸びていなくても、見た目には伸びているように感じるかもしれません。

休止期

3週間ほどの退行期が終わると、本格的に髪の毛が抜け始める休止期に突入します。ただ、休止期になった途端髪の毛が抜けるのではありません。実は、新しい髪の毛が成長することで、今まで成長していた髪の毛が押し出されるようにして抜けていきます。そのため、休止期は3ヶ月~6ヶ月と意外と長いのです。そして、髪の毛の生え変わりが行われ、新しい髪の毛が成長期へ入り伸びていきますよ。

抜け毛は量より質に注意!正常でない髪の毛の状態とは?

正常な抜け毛と異常な抜け毛は抜け毛本数だけでは判断しにくいです。しかし、自分の抜け毛が正常なのかきちんと知っておきたいですよね。では、どのような点に注目すれば、正常かどうか見極めることができるのでしょうか?

あなたの抜け毛が正常か異常か判断する場合は、抜け毛の状態をしっかり確認しましょう。正常な抜け毛の場合、太くピンっとしています。ですが、異常な抜け毛の場合は、髪の毛が細く、コシがないような柔らかい髪の毛です。長さによって判断基準が変わってしまうのですが、こうした髪の毛の状態に注目することが重要です。

異常な抜け毛の場合、多くはヘアサイクルが乱れてしまうことが原因です。通常、成長期は4年~6年程度継続していますが、ヘアサイクルが乱れると、数ヶ月~1年程度にまで短くなってしまうのです。すると、髪の毛が成長し切る前に抜けてしまうため、細く柔らかい抜け毛になってしまいます。そして、髪の毛が抜けたことにより新しい髪の毛が生えてくるのですが、そのサイクルも乱れています。結果、新しい髪の毛が生まれる前や成長する前に、前の髪の毛が抜けてしまうため、ボリュームが少なくなり、地肌が目立つようになってしまうのです。

また、抜け毛本数から判断する場合は、1回の本数ではなく「変化」に注目しましょう。個人差はあるのですが、毎日の抜け毛本数はほぼ一定です。そのため、以前よりも抜け毛本数が増えている、急激に増量したとなった場合には、異常な抜け毛が起こっていると判断できるのです。

ただし、抜け毛本数は季節によって変化しています。季節の変わり目にはそれが顕著に現れ、特に夏から秋にかけては、普通に生活しているだけでも抜け毛本数が倍以上に増えることがあります。過去と比べることが大切なのですが、季節による影響もしっかり覚えておき、正しい判断を下しましょう。

正常な抜け毛に戻すための対応策とは?

最後に、異常な抜け毛が起きている時に、正常な抜け毛に戻すための対策を考えていきましょう。
異常な抜け毛の原因となるのは、ヘアサイクルの乱れが大きく関係しています。そのため、ヘアサイクルを整えることが、異常な抜け毛の改善させる対策となります。では、具体的には何をすれば良いのでしょうか?
ヘアサイクルを乱す原因には、血行不良や栄養の偏りなどが挙げられます。髪の毛が成長するためには、身体と同じように栄養が必要となり、この栄養は血液によって運ばれ吸収されます。血行不良によって血液が流れなくなってしまったり、栄養が偏り適切な量の栄養が摂取できなくなったりすると、髪の毛が成長できずヘアサイクルが乱れてしまいます。

そこで、ライフスタイルや食生活を見直しましょう。例えば、血行促進のために運動を取り入れたり、栄養バランスが整った食事に変えたりすることが、異常な抜け毛を改善させられるのです。

また、「ストレス」にも気をつけることが大切です。抱えるストレスが大きくなると、血行不良や食欲不振だけでなく、不眠などの症状が現れます。実は、ストレスによって引き起こされる症状は、どれもヘアサイクルを乱してしまう可能性が高い症状です。そのため、ストレスを解消することも、異常な抜け毛の対策となりますよ。

正常な抜け毛本数を把握しておくことが大切!

CHECK!

正常な抜け毛・異常な抜け毛についてのまとめ

  • 1日に100本程度なら正常な抜け毛本数
  • ヘアサイクルの乱れが異常な抜け毛を引き起こす
  • ストレスをためすぎないことが異常な抜け毛の対策となる

1度に多くの抜け毛が現れると不安になりますが、多くは正常な抜け毛本数です。しかし、いつ異常な抜け毛が現れるか分かりませんので、正常なうちに対策を始めておきましょう!

薄毛・抜け毛に効果がある方法についてもっと知りたい人にはこちらもオススメ

抜け毛について詳しく理解したら、抜け毛に効果があるとされている食べ物やセルフケアの方法も参考にしてみましょう。自分に合った薄毛・抜け毛対策を見つけてください。

 

ピックアップ

ページのトップへ