効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ
メニュー
検索
    ハゲに朗報!薄毛のための神頼み(髪頼み)したい神社 ‐ 効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ

ハゲに朗報!薄毛のための神頼み(髪頼み)したい神社 ‐ 効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ


育毛の願いを聞いてくれる神社を紹介!

薄毛の人は要チェック!神(髪)頼みのススメ

薄毛に悩んでいる方にとって、髪が生えてほしいという願いは切実なものです。時には神頼みをしたくなるかもしれません。これからご紹介する神社や寺などの髪に関係のあるスポットは、髪の悩みを持っている方もたくさんお参りにくる場所として知られています。 髪が生えてくるかは別として、観光で訪れるところとしては非常に興味深い場所ばかりです。髪に関する悩みを持っている場合には、お参りに行ってみてはいかがでしょう。何か新たな発見があるかもしれません。

薄毛に効果アリ!?京都の御髪神社(みかみじんじゃ)は外せない

まずご紹介したいのが、京都にある御髪神社です。この神社は名前の通り、日本でただ1つしかない髪の神社として知られています。この神社は、京都の中でも多くの人が日々訪れる観光地、嵐山にありますので、訪れやすい場所にある神社といえるのではないでしょうか。

最初の髪結い職人として知られている藤原采女亮政之(ふじわらうねめのすけまさゆき)という人が祀られている神社です。この人の父親である北小路左衛尉藤原基春卿は、なくなった宝刀を探して各地を渡り歩いていました。息子の藤原采女亮政之は、その生計を助けるために髪結いの仕事をしたのだそうです。

藤原采女亮政之はとても腕の良い髪結い職人だった、という経緯から、御髪神社は薄毛など髪の悩みを持っている人が祈願に訪れたり、理容や美容に携わっている人々が訪れるようになりました。また、この神社は髪だけでなく頭に関係することで、お参りする人もいるようです。例えば、資格試験の合格祈願などがそれにあたります。

薄毛に悩んでいる人はもちろん、頭皮や髪に病気を抱える人が髪に関するお願い事をする場所といえば、この御髪神社の名を挙げる人も少なくありません。「髪」は「神」に通じるともいわれており、観光地で訪れやすいというメリットもありますので、薄毛に悩んでいる場合には京都観光のついでに訪れてみてください。

御神神社には、髪の神社ならではのお参り方法があります。それは、自分の髪の毛を切って袋に入れ、それをお供えするという方法です。やり方は簡単ですので、参拝の際には髪を奉納してみてはいかがでしょうか。

薄毛じゃなくても行きたい!髪にまつわる神社はココ

東京の関神社

ところ変わって、東京には王子神社の境内に関神社という髪にまつわる神社があります。この神社に祀られているのは、蝉丸公という人物です。その昔、蝉丸公が姉の逆髪姫のためにかつらやかもじを作ったという伝説があり、「髪の祖神」として祀られるようになったそうです。
今では髪に悩みがある人や理美容業界の人たちが集う人気の神社として広く知られるところとなっています。それだけでなく、蝉丸公が琵琶の名手だったということで芸に携わっている人々がお参りにくることでも有名な神社です。

京都の安井金比羅宮

この他にも、京都にある安井金比羅宮も髪に関係の深い場所です。もともとは縁切り神社として有名な神社なのですが、この神社には櫛(くし)を供養する塚があります。櫛は、髪をきちんと整えるための重要な道具でもありますので、櫛に感謝の意を込めることが髪を大切にするということにつながっているのかもしれませんね。
そのため、髪に悩みがある人をはじめ、美容のお仕事をしている人々がよく訪れるのだそうです。神社へのお参りは、薄毛に対する効果が医学的に実証されているものではありませんが、髪の毛に対して悩みを持っている場合は、このような場所もあるのだと観光する気持ちで訪れてみるのもいいかもしれません。

髪に関係するスポットは他にも!

香川県の蜂穴神社

香川県にある昭和31年に建立された蜂穴神社(はいあなじんじゃ)も、髪に関係がある神社として知られています。髪授神祠(はつじゅしんし)という祠(ほこら)に髪を守る飽昨能宇斯神(アキグヒノ ウシノ神)と髪結い職人であった北小路采女亮藤原政之(きたのこうじうねめのすけ・ふじわらまさゆき)という人が祀られています。
この神社では古くから赤ちゃんの生えたばかりの産毛をお供えすると、その子が成長した時には美しい髪に恵まれて、若いうちの薄毛や白髪、または体毛の生え方などにご利益があるとされているようです。
香川の高松市にありますので、その周辺に住んでいる方々で、特に美容や利用の仕事をされている場合には、よくご存じかもしれません。 赤ちゃんの産毛をお供えして、その子の神の健康を守るという点は、髪に関係のある神社の中でも、こちらならではの特徴でもありますね。

京都の金戒光明寺

また、京都の金戒光明寺には、一風変わった外観の大仏があることで話題を集めています。それが五刧思惟阿弥陀仏(ごこうしゆいあみだぶつ)です。通称アフロ仏とも呼ばれています。その呼び名から想像できるかもしれませんが、この大仏は頭部がとても大きく、アフロヘアのようなヘアスタイルをしています。
よく見かける大仏と比べると、髪の毛にインパクトがあることが分かります。 なぜ、大仏がこのように特徴的な髪型をしているのかと言いますと、非常に長い間、人々を助けることを考え続けていたことで髪を切る時間もなかったからだといわれています。
ボリュームのある髪型をしている大仏は非常に珍しいため、薄毛などの髪の悩みを抱えている場合には、お参りをしたい気持ちになるのかもしれません。

髪にゆかりのある寺にも行ってみよう

先ほどご紹介した金戒光明寺のように、髪に関係のある寺も各地にあります。

愛知県にある島田地蔵寺の毛替地蔵

愛知県名古屋市にある、髪に関連のある寺が島田地蔵寺です。この寺は、樵山和尚という人物が福島県からこの地にやってきて建立しました。もともと樵山和尚は武士でしたが、わけあって出家をしたそうです。元は島田山広徳院という名でしたが、時を経て島田山地蔵寺という名に改められました。
この寺に置かれているのが毛替地蔵(けがえじぞう)です。毛替地蔵には、髪にまつわる伝説が残っています。

昔、熊坂長範(くまさかちょうはん)という泥棒がいて、お金持ちの所有する馬を盗んで売り飛ばそうと考えました。しかし、そのたくらみが発覚し、売るに売れなくなった時に、考えた泥棒は馬が売れるようにとお地蔵様に祈ったのだそうです。
祈りが通じたのか、馬の毛の色が変わってまるで別の馬になったかのような変身を遂げたため、泥棒は怪しまれず馬を売ることに成功しました。しかし、泥棒は馬を売ったお金を自分の物とするのではなく、売れたことに感謝して貧しい人々に分け与えたのだそうです。

こうして、馬の毛を替えることで泥棒を改心させたお地蔵様のことを、馬の毛が替わったことに基づいて毛替地蔵という名で呼び始めたのだそうです。髪に悩む人を中心に、このお地蔵のお参りにくる人は後を絶たないようです。

髪にまつわる神社・寺は意外に多かった

CHECK!

髪にまつわる神社・寺まとめ

  • 御髪神社は、全国的にも有名な髪の神社である。
  • 関神社にはという蝉丸という髪の神様が祀られていて、安井金比羅宮には櫛を供養する塚がある。
  • 蜂穴神社には髪授神祠という髪の神様が祀られていて、金戒光明寺には特徴のある髪をした五刧思惟阿弥陀仏がある。
  • 島田地蔵寺には髪にまつわる伝説を持った毛替地蔵がある。

髪にまつわる神社などのスポットは意外に多いようです。薄毛に効果があるかは不明ですが、悩みがある場合はお参りに行ってみるのもいいかもしれません。

薄毛・抜け毛に効果がある!?こちらの記事も要チェック!

神(髪)頼みも気分転換にはいいかもしれませんが、直接的な効果は期待できないかもしれません。薄毛に直接効果があるとされている食べ物やセルフケアの方法もたくさんあるので、例えば次の記事も参考にして行動することをおすすめします。

 

ピックアップ

ページのトップへ