効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ
メニュー
検索
    育毛剤の都市伝説7選!こんなので効果はあるの?

育毛剤の都市伝説7選!こんなので効果はあるの?


育毛剤の都市伝説を徹底検証

薄毛に悩む人にとって、『こうすれば育毛剤の効果が増す!』という噂は、大変興味深いでしょう。育毛剤にも効果的な製品が増えてきたものの、人によってはなかなか実感が得られないため、「これで効果があるなら…」と、まるで都市伝説のような噂まで鵜呑みにするかもしれません。

そこで今回は、「本当にこんなので効果はあるの?」と思うような、『育毛剤に関わる都市伝説』を7つほど紹介していきます。一度は耳にしたことがある噂も多いので、育毛剤を使うならチェックしてください。

ブラシでトントンは効果があるの?髪に与える刺激の噂について

テレビや本などで『薄毛の男性がブラシで頭をトントンと叩くシーン』を見たことがある人は、意外と多いのではないでしょうか?

この行為は「ブラシの先端を頭皮に当てることで刺激になり、毛根が活発化して髪が生えるから」という噂を信じているからです。とくに「育毛剤を使ったあとにトントンすれば、さらに浸透しそう」というイメージも持たれており、こうして聞くと「なんだか本当のことみたい…」と思うかもしれません。

ブラシでトントンは逆効果!?実は頭皮にダメージを与える行為だった

このブラシで頭皮をトントンする行為ですが、実は逆効果であり、場合によっては薄毛がより加速してしまいます。実は頭皮はとてもデリケートであり、毛細血管などがくまなく存在するため、堅く鋭い先端でトントンすると傷付いてしまうでしょう。たとえば爪先で頭皮を引っ掻くとあっさり出血するように、ブラシの刺激でも出血の可能性があります。

万が一頭皮が傷付いて出血すると、血が固まった際に毛根まで塞がれてしまうため、髪の成長を大きく妨げます。そのほかの肌に関わるトラブルも招くため、ブラシによる刺激は与えないでください。


もしも頭皮をマッサージしたいなら、以下の手順で行うのがおすすめです。

頭皮マッサージの手順

1.シャンプー後に髪をしっかりと乾かす

2.育毛剤を適量塗布する

3.指の腹を当て、円を描くように頭皮を揉む

育毛剤を浸透させるなら頭皮を清潔にした上で塗布し、指の腹で優しく揉みほぐすようにマッサージしましょう。毎日続けることで、育毛剤の効果がより出やすくなります。くれぐれも頭皮には強い刺激を与えず、『柔らかいもので優しく刺激する』というイメージを忘れないでください。

噂の真実とまとめ
  • ブラシでトントンすると逆効果
  • 頭皮が傷付くと育毛剤の効果が減る
  • 頭皮に刺激を与えるなら指の腹でマッサージしよう

剛毛は育毛剤も不要?髪質による育毛剤の必要性について

髪質にはさまざまな種類がありますが、髪が太くてごわっとした感触の髪質を『剛毛』と表現します。この剛毛と呼ばれる状態は名前の通り堅く、ボリュームも多めに見えますね。

そして髪質が剛毛の人は、「髪が強くてなかなか抜け毛が出ないから、育毛剤を使う必要はない」と噂されます。たしかに髪がほとんど抜けないのであれば、育毛剤は不要ですよね?剛毛だと一生育毛剤とは無縁なのか、その噂の真相を見ていきましょう。

剛毛でも育毛剤は必要!髪質と薄毛は関係なし

残念ながら、剛毛の人でも育毛剤が必要になる可能性はあります。そもそも『若い頃は剛毛だったのに、年齢を重ねてから髪が細くなった』という人は珍しくありません。髪質と薄毛はぱっと見の関連性が強そうに見えますが、それは全て想像でしかないのです。

したがって、ずっと剛毛で育ってきた人も、「なんだか髪にコシがなくなってきたな…」と感じたら、育毛剤を早めに使いましょう。薄毛対策は早いほど効果が出るため、決断は早めが肝心です。

噂の真実とまとめ
  • 剛毛と薄毛の関連性はない
  • 剛毛の人も加齢により細い髪質に変化する可能性あり
  • 剛毛であっても油断せず、髪が弱くなってきたら育毛剤を使うべし

何度もシャンプーすると効果が上がる?育毛剤と洗髪の噂について

育毛剤の使用タイミングとしてもっとも効果的なのは、『清潔な頭皮』と書かれています。つまり『シャンプーの直後』が1番効果的です。

だから「育毛剤を1日に複数回使うなら、その都度シャンプーしたほうがいい」という噂があります。ほとんどの人はシャンプーも1日に1回しかしませんが、もしも育毛剤の効果が上がる場合、都度のシャンプーも検討しますよね?

それにシャンプーをすれば頭の脂分も取り除けるため、「脂分がなくなる分、毛根にもよい影響がありそう」とイメージする人もいます。育毛剤のために何度もシャンプーするのは、どんな結果を出すのでしょうか?

シャンプーは1日1回で十分!何度も洗うと薄毛が進行する

育毛剤を使用していたとしても、シャンプーは1日1回で十分です。実は健康な頭皮にとって、適量な脂分は必要です。それなのに何度もシャンプーして洗い流すと、頭皮は脂分不足だと判断して過剰な脂を分泌し始め、結局は脂分が増えすぎて薄毛の原因を作り出します。

たとえ育毛剤を1日に1回以上使用していたとしても、シャンプーは1日1回で十分です。不潔な頭皮は薄毛につながりますが、過剰な洗髪も結局は薄毛になるため、育毛剤を使う人も1日1回のルールを守りましょう。

噂の真実とまとめ
  • 何度もシャンプーすると逆に薄毛になる
  • 頭皮にとって脂分は必要であり、全てをなくそうとしてはいけない
  • シャンプーは1日1回で十分

たくさんつけると効果も抜群!?育毛剤の使用量に関する噂について

育毛剤のパッケージを見ていると、「あれ?1日に何回つければいいか、はっきりと書いていないなぁ…」と思うことがあるでしょう。

そうなると適量が分からないため、「育毛剤は髪によい成分ばかりだから、大量に使うほうが効果も出そう!」という噂も流れています。育毛剤の多くは安全性も確立されているため、たくさん使っても大丈夫そうに見えますよね?育毛剤は惜しみなく使うほど効果が出るのか、その真相をお教えします。

1日に2回で十分!?育毛剤にも適量はある

育毛剤にも適量はあり、多くの製品は『1日2回』の使用で十分です。また、1度に使う量も『気になる部分とその周辺』くらいで問題ありません。育毛剤の成分はたしかに無害ですが、1度に吸収できる量に限界があるため、たっぷりつけても無駄になってしまいます。

基本的には1日2回、朝または夜のシャンプー後がおすすめです。育毛剤を継続するなら適量を意識し、無駄に補充して浪費しないように気をつけてください。

噂の真実とまとめ
  • 1度につけすぎても無駄になる
  • 1日2回で十分
  • 気になる部位を中心に1日2回で覚えよう

禁欲で髪が生えてくる!?男性の禁欲と育毛剤の噂について

育毛剤は漫然と使うだけでなく、『髪が生えやすくなる習慣』も実行することで、さらに薄毛が改善しやすくなります。そこで噂されているのが、「男性は育毛剤を使っているときに射精を控えれば、さらに髪が生えやすくなる」という内容です。

男性の精液には亜鉛が含まれており、これは健康な毛髪には欠かせません。そうなると『育毛剤を使っている最中の禁欲』も、なんだか効果が期待できそうです。一見すると俗っぽい噂ですが、科学的にも有効そうに見えるだけあって、真相は気になりますよね?

適度な発散は大事!禁欲と薄毛は関係しにくい

射精による亜鉛などの放出量はごくわずかであり、1日に1回程度の射精量であれば、育毛剤の効果を妨げるものにはなりません。

また、男性は射精を過剰に我慢することで、精神的なストレスを感じやすくなります。薄毛にストレスが関係するのは事実であり、いきすぎた禁欲は逆に育毛剤の効果を減少させるでしょう。
もしも1日1回しか射精せず、それでいて育毛剤も適量を塗布していれば、薄毛の改善も進みやすいです。1日に何度も射精すると影響も懸念されますが、その場合は亜鉛サプリの使用なども検討しましょう。

噂の真実とまとめ
  • 過剰な禁欲はむしろストレスによる薄毛が懸念される
  • ただし1日に何度も射精すると危ない
  • 1日1回程度の射精なら育毛剤の邪魔にはならない

無毛状態でも効果あり?育毛剤と発毛効果の噂について

薄毛対策は早いほど効果的であり、進行しすぎて完全な無毛状態になってしまえば、そこからの復帰は困難です。
しかし、「効果の強い育毛剤を使っていたら、完全にハゲた状態から復帰できた!」という声も目にします。もしもそれが事実だとすれば、噂の渦中にある育毛剤にも興味が沸くでしょう。
育毛剤は本当に無毛状態から復活できるのか、噂の真相を確かめました。

育毛剤は無毛状態になる前に!発毛には別の製品が必要だった

育毛剤の主な役目は『薄毛の防止と髪質向上』であり、発毛効果までは期待できません。
実はこうした育毛剤と『発毛効果が期待できる発毛剤』は区別されており、発毛剤は育毛剤に比べて効果が強すぎるため、ほとんどは医師の処方が必要です。効果が強いということは、副作用も出やすくなるからですね。
よって、すでに髪が生えてこない部位につけるなら、育毛剤ではなく発毛剤を使いましょう。なお、発毛剤が必要になる前に育毛剤を使っておけば、より少ない手間で効果が期待できます。

噂の真実とまとめ
  • 育毛剤では発毛効果は期待できない
  • 髪が生えてこなくなった部位には発毛剤を使おう
  • 発毛剤が必要になる前に育毛剤を使うとなお良い

白髪も治せる?育毛剤と白髪改善の噂について

加齢によって気になるのは薄毛だけでなく、『白髪』も目立ってくるでしょう。やはり白い髪が増えてくると、年齢以上に老け込んで見られます。
そんな白髪が改善できる噂として、「育毛剤は薄毛と一緒に白髪も治せる!」という話を聞いたことはありませんか?白髪に悩む頃には薄毛も気になるように、育毛剤でどちらも治せると考えれば、なんともお得な話です。本当に育毛剤は白髪に効くのか、真実を見ていきましょう。

基本的には期待できない?育毛剤は白髪改善を謳っていません

多くの育毛剤は『白髪を改善』とは表記していないように、育毛剤が白髪まで治すとは言えません。
ただ、白髪と薄毛の発生原因は似ているため、『育毛効果を期待して使っていたら、白髪も減った』という可能性はあります。白髪改善を目的に育毛剤を購入するのは推奨できませんが、「白髪にも効果があればラッキー」くらいには覚えておいていいでしょう。

なお、白髪は染髪で手軽に誤魔化せるため、薄毛に悩んでいないなら白髪染め用の染料を買うほうが良さそうですね。

噂の真実とまとめ
  • 育毛剤には白髪改善の効果はない
  • 白髪だけを治すなら染めるほうが早い
  • ただし、副次的な効果としての改善はあり得る

都市伝説に振り回されて苦労しないために

都市伝説の多くは「そんなわけないだろ!」と言いたくなるものばかりです。しかし、今回紹介した内容は一見すると笑い話であるものの、信憑性のある説明が付随することもあるため、噂に振り回される人もいます。
とくに「これ、自分の状態に当てはまるかも…」と考え始めたら、盲目的に信用するかもしれません。そこで噂に振り回されないためにも、以下のことを覚えておきましょう。

  • ネットの噂は素人が流しているものも多い
  • 育毛剤の効果は個人差があるため噂が作られやすい
  • 確実に薄毛を治すなら医師などの専門家に相談するほうがいい

薄毛を軽く考える人もいますが、専門の医師も存在するように、病気が原因の可能性だってあります。
噂を信じて苦労する前に、確実に治したいならまずは医師と相談してください。医師の指導を受けつつ育毛剤を使えば、どんな噂よりも効果が実感できるでしょう。

育毛に関する旬なネタをお届け!育毛ニュース

 

ピックアップ

ページのトップへ