効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ
メニュー
検索
    育毛温泉キャップって何?薄毛に効果はあるのか ‐ 効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ

育毛温泉キャップって何?薄毛に効果はあるのか ‐ 効果のある育毛剤の選び方 ヘアトニックラボ


育毛温泉キャップが薄毛対策になる!?

温めることが薄毛に効く!?

最近、身体の毒素をだすデトックスが流行っていますよね。頭皮からも岩盤浴やサウナに入れば毒素は出るかもしれませんが、普段はどうでしょう。湯船で温まるのは、身体ばかりで顔と頭部は湯船から出たままです。実は、顔や頭皮を温めることは育毛にはいいんです。なぜ温めることが育毛のためにいいのか、育毛温泉キャップの使い方や効果とともに、お伝えします!

育毛温泉キャップの薄毛に対する効果がすごい!

育毛温泉キャップで、育毛にこんな効果が期待できるんです。

  • 毛穴の汚れをとる
  • 頭からつま先までの血行をよくし、頭皮に栄養がいきわたり、育毛や抜け毛防止
  • 頭皮の毛穴にたまった雑菌がお湯とともに排出
  • 育毛剤と共に使うことで、相乗効果が
  • 頭皮の新陳代謝がよくなり、顔にツヤやハリも
  • 頭皮からしか出ることのできない化学成分のデトックス
  • 身体全体の副交感神経が優位になり、ストレス解消、頭皮に十分血液がわたる

育毛温泉キャップは、お湯や水をためる空間が頭頂部にあります。普段、シャンプーする前はどんな感じですか?いそいでお風呂に入らなければいけない場合などは、ほんの数秒のかけ湯をしただけでシャンプーされていませんか。ささっと洗いでは、頭皮の汚れを落としきれません。ですが、育毛温泉キャップなら、簡単にシャンプーを済ますことができ、皮脂もクリアになりますよ。
育毛温泉キャップをかぶれば、毛穴の中にたまっていた、臭いの原因でもある汚れが浮き上がってきます。そこを狙ってシャンプーすれば、毛穴の中の汚れもきれいに落とすことが出来るというわけです。薄毛でお悩みの方は、育毛温泉キャップをかぶり毎日お風呂に入ることで、毛が太く丈夫になり、排水口にたまる毛の本数も少なくなるかもしれません。

育毛が失敗する理由とは?カギは「皮脂」にあった!

育毛を邪魔するのは皮脂と血行不良です。ヘアワックス、スプレー、排気ガス、花粉、ほこりだけが皮脂の原因ではなく、身体から出るものもあるんですよ。頭皮は普段、水分を適度に保っています。保つことが出来ている理由は、皮脂が乳液のような役割で、頭皮の水分を蒸発させないようにしているからです。しかし、ストレスなどで皮膚が乾燥気味になると、頭皮も乾燥してきます。

同時に、脂質・糖分の多い食事、アルコール、睡眠不足などが重なることで、身体は防御態勢に入り、頭皮の潤いを取り戻すため皮脂をたくさん分泌します。結果、毛穴は身体からの皮脂と外部からの皮脂で脂っぽくなり、ひどくなれば、脂漏性皮膚炎で頭皮が大きなフケとなって落ちてしまい、その部分がハゲてくることもあります。皮脂は頭皮には必要なものですが、多すぎると悪影響を与えるんですね。
血行不良になると、皮膚がこわばります。リンパ液は血液とともに、体内を流れています。しかし、心臓のようなポンプはないため、筋肉の引き締めなどでしか、静脈から入ってきたリンパ液は大きく流動しません。リラックスしていれば問題ありませんが、ストレスやライフスタイルの乱れで交換神経が優位になっていたり、老廃物がたまりすぎると、停滞してしまうんです。

結果、顔がこわばったり、頭皮がかたくなったりして、毛が育つ頭皮にならないんです。細い毛が、長く太く育つためには皮脂をまず取り除いてあげることが必要です。温泉育毛キャップは有害な成分などは使用せず、お湯だけですので、安全で健康的に育毛することができますよ。

育毛温泉キャップの効果的な使い方

使い方によって、より良い効果が期待できます。

  • 身体をまずは洗ってしまいましょう。
  • 育毛温泉キャップをかぶり、バンドをピタッと巻き、42℃の湯船に10分つかります。

  • ※お湯がもれるようにセットされている理由は、お湯がすぐに冷めてしまうからです。できるだけ42℃をキープするため、追加する時は44℃くらいのお湯にしましょう。

    ※首を痛めている場合などは、重たいので下を向いたり、傾けたりしないようまっすぐ向きましょう。捻挫しないためです。

  • おもいっきり息を吸い込み、お腹をふくらまします。
  • 下腹・肋骨をひきあげ、首は真っ直ぐ上に伸ばし、思いっきり息を吐きます。

  • ※呼吸法をすることで、身体のコアから血行促進がうながされます。

    ※お湯が冷めてきたら、都度追加してくださいね。

  • 10分経過後、湯船からあがり、シャンプー・リンスをします。

  • ※また育毛温泉キャップをかぶるため、シャンプー・リンスは十分すすいでくださいね。

  • 再度、育毛温泉キャップをかぶり、43℃のお湯をそそぎ、5分湯船につかります。

  • ※ユーカリオイルやティーツリーオイル、ヒノキオイル、ヒバオイルなどのオーガニックオイルを1滴たらすと効果的です。

頭皮はもちろん、顔、首も温めるので、まるでサウナに行ったような気分になります。育毛スパでは、高級な機材を使用し頭を温めますが、温泉育毛キャップを使用すれば、同じような効果が、簡単・安全にご家庭で再現できるんです!

どうして育毛温泉キャップがおすすめなのか?

育毛温泉キャップがここまでおすすめできる理由は、ずばり、添加物が入っていないからです。皮脂汚れを落とすためのシャンプーやリンスの多くは、香料、酸化防止剤、界面活性剤などが入っています。つまり、皮脂を洗えたとしても、いつも頭皮の中には化学物質がこびりついていることになります。

口から摂取した場合、9割の化学物質は尿や便、汗などから10日ほどで排出されます。 しかし、頭皮から染み込んだ化学物質はリンパ液に直接入るため、身体の中に化学物質がたまり頭皮を循環します。十分な栄養どころか、頭皮に害を与えることにつながっていきます。

皮脂は、お湯につけておくだけで石鹸で洗う必要がなくなるほどきれいに取れます。頭皮をお皿、皮脂を固形のり、シャンプー・リンスを中性洗剤とします。 固形のりをお皿の上で乾燥させ、お湯につけるとのりは溶けていきますが、お皿には粘着が残りますよね。中性洗剤を使えば取れますが、逆にお皿表面に界面活性剤がついてしまいます。ですが、さらにお湯につけ込むことで界面活性剤を落とすというイメージです。市販の皮脂除去タイプの育毛剤を毎日使うと、紫外線などと交わり頭皮を化学物質とともに痛めることにもなります。

表面の頭皮の皮脂部分はきれいに取れますが、底にたまった汚れを浮き出させることは不可能です。その点、育毛温泉キャップは血液循環を活発にさせるので、老廃物を毛穴から押し出してくれると考えられています。

育毛温泉キャップで健康&育毛を同時にゲット

育毛温泉キャップを毎日使うことで、頭皮はきれいになり、血行も良くなります。鼻やのどの血液を温めることにもつながり、免疫力も自然と身につきます。

CHECK!

薄毛に画期的な効果!育毛温泉キャップのポイントをまとめました

  • 毛穴の皮脂デトックスができる
  • 身体全体の免疫が高まり、より育毛効果が期待できる
  • 化学成分がゼロなので一生もの
  • 2度目の育毛温泉キャップ装着時、オーガニックオイル1滴でより効果的に

頭皮の血流が良くなることは、身体全体の血流循環にも良い影響をもたらし、病気になりにくい健康な身体への手助けにもなりますよ。薄毛に嬉しい効果があり、健康な身体も手に入るなんて、これはチェックしてみた方が良さそうです。

薄毛に関する情報は他にもたくさん!自分に合った薄毛対策を探そう

薄毛に効果のあるセルフケアの方法や、食べ物の情報を他の記事でもご紹介しています。情報は多いほど、自分に合った薄毛対策を見つけやすいので、ぜひチェックしてみてください。

 

ピックアップ

ページのトップへ